D・I・Y(日曜大工)

自作 PC作業台簡単作成


このエントリーをはてなブックマークに追加  

私の自宅で使っているPCは、
スチールラックに置いて使っているんですが、
以前から「使いにくいな」 と思ってたものですから、
今回、自分で簡単な作業台を作ってみました。

 

組み立て式のスチールラックは、
仕事用のカタログや、参考資料などの収納も兼ねているので、
それなりに、満足はしていたのですが、
キーボード操作などの時には、前屈みの姿勢になってしまい、
さらに足元が狭く、無理な姿勢になることが多かったので、
少し、作業台を付けることでもっと使いやすくなるんじゃないかと思って、
ちょっと考えて簡単にできる方法で、PC用の作業台を作ってみたんです。

 

市販のPCデスクを買ってくれば済む話なのですが、
私の自宅にはそんなスペースは存在しませんから、
今あるスペースを有効に使うためにも、

 

自分で作るのがベストだと考えて、ついに作ってしまいしました^^

 

実際の写真がこちらです。

 

PC作業台

 

ちょっと雑然としていて恥ずかしいんですが、
出来映えとしては、満足していま〜す(^○^)

 

見てもらっても解るように、元々は、モニターの前に、キーボードとマウスがあったんです。

 

足元には、仕事関係のカタログや、参考資料などがありますから、
どうしても無理な姿勢での作業となってしまっていて、
長時間PC作業を続けると、
肩は凝るし、首は痛くなるしで、とても使い辛かったのですが、

 

今回、作業台を作ったことで、とても快適になりました^^

 

これが、DIYを行う最大の利点でしょうね^^

 

自分が使いやすいように、自分で作る!

 

さて、今回のプチDIYで購入したものは、

  • パイン集成材(W910×D300×H18mm)1枚
  • Wリング5個いり1パック
  • ヒートン(洋灯吊)20mm 30本入り 1パック
  • チェーン700mm 2本

以上です。

 

価格は、全部で、¥3.014-(税抜き)でした。

 

他に無駄なものは一切購入していません。
それというのも、事前に簡単な図面を描いて、
必要な材料の拾い出しを行ってから、ホームセンターに行ったおかげです。

 

その簡単な図面というのが、こんな感じです。

 

PC作業台

 

掲載のものは縮小してありますが、
画像をクリックしていただければ、実寸で表示されますので、
細かく見たい方は画像をクリックしてください。

 

ご覧戴いても解るように、
出来上がるものをイメージして図面を描くことで、
必要な材料も自ずと思い浮かびますから、
必要なものを拾い出すのも簡単にできるようになります。

 

それと、前もって図面を描くことで、
作業もスムーズに進みますから時間的なロスもなくなりますし、
つまらない失敗もしなくて済むようになります。

 

今回の作業に使用した工具は、

  • 充電式ドリルドライバー
  • 木工用ホルソー(32mm)

これだけです。

 

作業時間は、約40分程度で出来上がりました^^

 

このPC作業台の最大の特徴は、
簡単に取り外すことができるところです。

 

市販のPCデスクなどと違って、
基本的に、どこも留まっていませんから、
取り付けるのも取り外すのも簡単に行えます。

 

いかがでしょうか?

 

こうして、自分で作れば思いのままに作れますから、
最も自分が使いやすいものを作り出すことができますよね^^

 

これが、DIYの醍醐味というものじゃないでしょうか。

 

みなさんの作品も見せていただきたいものですね^^

お役立ちサイト

スポンサーリンク


トランクルーム活用術